スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月13日文化放送『ミュージックトリップ』

文化放送『吉井歌奈子ミュージックトリップ』に年少組がゲスト出演しました。
何となく気が向いたので文字起こしなんかをしてみました。
最初のうちは一言一句やってたけど、どんどん疲れてきて雑になってます(笑)。
それと、笑ったとことか細かいニュアンスも省いちゃってるので、文章だけだと冷たい言い方してるように読み取れちゃったりもしますが、もちろんそんなことはなく、パーソナリティの吉井さん、けっこうずっと笑ってました。
現時点ではまだ番組サイトに写真がアップされていませんが、明日辺りにはアップされてるかな?
楽しみです♪

吉:今日のお客様はゴスペラーズの安岡優さんと北山陽一さんです。こんにちは
安北:こんにちは
安:よろしくお願いします
吉:よろしくお願いします
北:よろしくお願いします
吉:ゴスペラーズ5人の中から(安:はい)喋り担当のお2人に・・
一同:(笑)
安:いや~、これがね~
北:ごめんなさい、一軍て言ってもらえますか
吉:一軍(笑)
安:ま、でもラジオなんでね、あの、見た目で選んだ二人じゃないってことは確かかも知れないですね
いやいや、そんなことはないです

吉:(笑) 自分でご自身で訂正されてね
安:いいえ、すいません
吉:いえ、とんでもないです
あの、ゴスペラーズ5人は、いつ5人そろって来ていただけるんですか?

一同:(笑)
北:いきなり来ましたね~(笑)
安:まずスケジューリングの話から入りましたけども・・・
北:いや、今回は一軍だけ来て欲しいって話だって聞いてるんですけども
吉:あっ、そうですね。失礼致しました
北:全員で今度は来たいですね、ぜひね
安:ラジオなんで声を変えれば分からないかもしれないですね
安北:(北山さんの声マネで)あ、あ、あの~、北山です
北:2人とも北山じゃないか!すいません
吉:あの、結成から14年てことなんですけども、メンバーそれぞれ変わりました?
髪型とかビジュアル面だけじゃなくてこう、関係性みたいな、家族みたいな

安:デビュー当時やっぱり先輩後輩だったから、あのー、当たり前なんだけど、学生時代だしね
なんだけど、デビューの時にリーダーと黒沢さん、1番上の2人がステージの上でまずは先輩後輩というものをやめようと

吉:おー
安:だから、基本、んー・・・、呼び捨てというかタメ口というかで、そういうのでやってみようと
で、すぐには出来ないから徐々にやってみようということでやってて、だもう、今はそういう意味ではもう年が違うことは分かってても、兄弟みたいな
弟はお兄ちゃんにタメ口じゃないですか

吉:ええ
安:なんかああいう感じですよね
吉:へー
安:だから友達というより兄弟という感じなのかなぁ
北:ま、やっぱり最初のうちは苗字を呼び捨てには出来ないので、「村上」とか「黒沢」
安:とか言えないから「リーダー」って呼んでみたり
吉:あー
北:「てっちゃん」とかね「黒ポン」とかそういう
安:同級生の人が呼んでたあだ名を自分も呼んでみるみたいなね
吉:あー、なるほど。やっぱり徐々に絆は深まっていったって感じですね
呼び方ってけっこう変わりますよね

北:逆にそれを絆と呼ぶと僕らもすごい恥ずかしいんですけど
安:だからたまに今でもおべっか使う時は「村上さん」と言ってみたりね
吉:あー、なるほどなるほど
北:おべっかって・・・(笑)
安:おべっかって人生でなかなか使わない言葉でしょう、日本語として
吉:じゃ、そこまで分かってるとケンカっていうのもないんですか?
北:ありますよ
吉:あるんだ(笑)
安:ケンカ、ケンカはない・・・
北:つかみ合ったりはしないですよ、もちろんね
安:音楽のことでね、こっちがいいと思う、こっちがいいと思うってそれはどっちも正解だから、なんていうか、ある程度言いたい分だけ言ったほうがいいんですよね
僕ら5人とも作詞も作曲もアレンジもアイデア出すので、その時に、もう自分は言っちゃいけないって思うほうがむしろストレスが溜まるから
まずは言いたいことバーっと言って、で、あの、多数決じゃなく決めるっていうのがうちのいいところですね
多数決にしたくなっちゃうじゃないですか、あの決められない時って

吉:5人ですしね
北:うん
安:でそこでやっぱり誰かが、誰かが勇気を持って俺の責任で預かるってやっぱり言えないと続かないというか
だから多数決では決めないですね
他の4人が反対してても最終的にでもコイツの意見に決めようという時はありますよね

北:あのー、その場にいない人のことは何言ってもいいっていう暗黙の了解がありまして
僕らは欠席裁判制と呼んでるんですけども

安:よくほら、ねぇ・・・
北:これやっぱりいいガス抜きだよね
安:メンバーのね、いないメンバーのことを悪く言うのは・・・みたいなことを言いますけども、うちはいないんだったらいくら言ってもいんだと
吉:あはっ
安:だから自分も、いない時にはいくら言われても許しましょうと
北:それがあんまり分かってないスタッフが入ってくるとコイツら本当に仲悪いんじゃないかみたいな話に
安:ビックリされちゃう
北:イジメだ、イジメみたいな話になっちゃうんですけど
や、全然そんなんじゃないんです
だから放送でも全然言っていいんです

安:だからたまに、1人トイレに立った間に始まっちゃったりするじゃないですか
そうすると帰って来るとドアで隠れて僕なんか聞いてますからね。その話をずっと
聞いてるぞーって

北:ホントは欠席裁判制のはずなんですけどね、なぜか安岡だけはいるのにされたりしてるよね
吉:(笑)
安:みんなが徐々にいるのに気付いてるのにどんどんボリューム上がってヒートアップする時あるね
あれね
あれはね~

北:あれはキツイな
安:キツイね
吉:(笑)
安:ま、でも本当になんていうかあんまり我慢もしないけど、ワガママも言わないみたいな丁度いい具合っていうのがね、そう
北:グループでやってるっていうことが、僕らにとって音楽が好きで、みんなで一緒に作るために5人が集まったんだって言うのが、別に誰もそんなこと確認してないんですけど、当たり前に僕らの中に流れてるので、やっぱ歌を分け合う仲間っていうのが大事で、ボーカルグループをやってるんだっていう意識がみんなにあって
それは本当にすごい5人、たまたまなんでしょうけどいい5人だなって思ってます

吉:へー。なんかいい話でした。最後は。や、まだ終わらないですけど・・・
安:最後だけ全部嘘なんですけどね
吉:嘘なんですか?!
北:嘘つきですね
吉:今いい話で終わったんですけど、ゴスペラーズって全員がリードボーカルをされるっていうことなんですよね
安北:そうですね。
吉:音域で言うとそれぞれ担当っていうのはあるんですか?
安:得意な音域はもちろんあります
北山さんはやっぱりベースボーカル
アカペラでやる時は

北:アカペラでやる時は一番低いところがほとんどですね
95%以上そうですね

吉:今回10月17日にニューシングルが発売されるじゃないですか
この『It Still Matters~愛は眠らない』に関してはどのパートなんですか?

安:僕は一番低いパート
北:そうだねー。オレどこだか忘れちゃった
吉:忘れちゃったんですか?
北:いやいや
安:ひとつ上じゃない?だから上から考えると3つ目・・4つ目っていう言い方になるのかな?
北:あの~、でもやっぱりね今回のこのコラボレーション
どんな感じになるのか不安な部分も多かったんですね
やっぱり世界的なスターですから

安:Backstreet Boysのね
北:ハウィーと一緒にやったんですけど
やっぱりね、あのー、彼も当たり前ですけどBackstreet Boysはボーカルグループなので、長年グループでやってるっていうのが、その、なんていうのかな、スタジオに入った途端に伝わってきたんですね

安:人との距離を、なんていうかな、距離感を作るのがうまいというか
まずちゃんと自分の心を開いて、誰もが飛び込んで行けるような空気を出して、自分もちゃんと相手のほうに入って行くっていうか

北:溶け込み上手で、音楽的にもなんていうかすごく耳が良くて、僕らが歌ってるニュアンスを聞き取ってくれて
安:それにちゃんと合わせて、俺がこう歌うからついて来いじゃなくてね
北:そういう部分ももちろんリードボーカルのところはドーンと歌うんですけど、すごくなんていうかあの、周りを観察する能力がすごく高くて、目も耳もね
すごくなんていうかあの、有意義な、はい

吉:曲になったと
安北:はい
吉:会話は英語なんですよね?
北:基本的には英語ですね
安:そうですね
吉:みなさん英語喋れるんですか?
安:んあ~~、(北:まあでも・・)これは北山さんがいることで良かったですね
吉:北山さんペラペラなんだ
北:いやいやいやいや
安:”ペラペ”ぐらいは喋れますね
吉:ペラペ?
北:あとは辞書をペラペラ
安:僕は”ペ”に付いてる丸の部分くらいですからね
”ペ”ですらないみたいなね

吉:(笑)今回曲の詩のほうは安岡さんが担当されたということなんですけれども
安:はい。彼が、彼のいつもやってる仲間と作り上げた曲だったんですね、最初
で、ちゃんと英語でフルサイズの歌詞が出来てたんですね

吉:英語の歌詞があって、
安:英語だけで書かれた歌詞が
で、それを、でもせっかく一緒に歌うんだから、僕らがリードボーカルを取るところは日本語で、サビは一緒に歌うから英語と日本語が両方入ってるような歌詞にしたいなと思って
でも英語と日本語だと大体言える内容が半分くらいに減っちゃうんですね。日本語の場合は
1つの音符で平仮名一個しか歌えないじゃないですか

吉:はい
安:でも英語は1つの音符でLOVEならLOVEって歌えちゃうから
吉:あー、そっか
安:そう。あ・い・うの3文字の間にI Love Youって歌えちゃうから
北:き・み・がって言ってるうちに終わっちゃうんですよ
安:そう
吉:あーそっか
安:そうすると大体半分の量だと考えると、中が切ない恋の歌なんですけどね
その切ない部分よりもちょっとロマンチックな部分のほうをより抽出して書いたほうが、多分ゴスペラーズっぽくもなるだろうし、彼のことを待ってるBackstreet Boysファンにとってもね、一番歌って欲しいメッセージなんじゃないかと思って、彼にも君が書いた歌詞よりちょっとロマンチックな部分が多くなっちゃったんだけどって言ったら彼も僕らの歌詞をゴスペラーズのCD自体を聴いててくれて、すごいゴスペラーズっぽいと思うよ、と、この歌詞が
だからいいんじゃないかなあなんて言って
で、英語が出て来る文章と僕らの日本語の文章がちゃんと一つの、英語が分かる人が聴いた時におかしくないかどうかっていうのを北山さんとかに確認してもらって、ハウィーにも確認してもらって、て感じです

吉:なるほど~
では早速、その『It Still Matters~愛は眠らない』をお聞きいただきたいんですけれども。
この曲、じゃあ安岡さん北山さんから紹介をお願いしてもいいですか?

安:はい、じゃあ英語のほうはを北山さんが読んで、日本語のほうは僕が読みます
北:なるほどね
安:聴いてください。ゴスペラーズwithハウィーDで
北:It Still Matters
安:愛は眠らない

 ♪『It Still Matters~愛は眠らない』

吉:ゴスペラーズwithハウィーDで『It Still Matters』あ、ダメ?
北:大丈夫ですよ
吉:『愛は眠らない』をお送りしましたけれども
安:ダメ?っていいね
吉:なんかごめんなさい、北山さんの発音を聞いたばっかりだったんでこれあたし間違ってるかなぁなんて
北:いやいや、僕の発音だって余り良くないですよ
吉:素晴らしかったんで・・・
安:大丈夫ですよ。『いっとすてぃるまたーず(途中から北山さんも)』で大丈夫です
吉:(笑)
北:言ってれば大丈夫です
吉:今曲を聴きながらハウィーDさんがここをハモってるんだよって部分を教えてもらったんですけども
北:わかんないでしょ?言われないと
吉:全然わかんなかったんですよ、CD聴いただけじゃ。日本語で歌ってる部分ありますよね
北:日本語で歌ってて、尚且つハーモニーとかすごくタイミングとかニュアンスとか合わせるのがすごく上手いので、ピッタリ僕の後ろに隠れちゃう
安:北山がやってるみたいだよね、もう1回ね、ホントに
北:俺にしちゃ声がいいな、みたいなね
一同:(笑)
吉:今日はハウィーDさんの魅力を存分に知ったんですけれども・・・
北:もう本当にあの・・
安:ま、どっちの魅力でもいいんで買っていただければね
北:ゴスペラーズと語るハウィーDの魅力みたいな番組になっちゃってすいません、なんか
安:ま、でも、本当にステキな出会いが出来ました
北:や本当に
吉:であの、プライベートなお話も伺ってもいいですかね?
安北:はい
安:もちろん
吉:お2人はそれぞれ趣味、違うんですか?
北:これ趣味も同じだったらすごいね
安:僕はねぇ、僕は最近・・・空き時間があるとすぐジムに行っちゃうんだよね
吉:あー
安:週一以上では平均すると行ってるのかな
北:あ、本当。すごいね
安:月5~6回行ってるから、うん
吉:体変わりました?
北:メンバーから見ると変わってると思います
吉:あそうですか
安:ま。ツアーをやる時にやっぱいいですね
ツアーが今年の6月まであったんですけど、2月ぐらいから始めたんですね
ツアーをやってる時の体の、なんていうかな、しぶとさというか、それが違う

吉:体力が持つようになった
北:ん、そこが違うね
安:やっぱね、なんていうの、最高の何秒で走れるとか何キロ持ち上がるとか、最高の部分てそんなに変わらないの
でも、やっぱり最低の部分が変わってくるんだよね

吉:持久力ってこと?最低?
北:だ、そう、なんていうのかな、体調、コンディションが悪くならなくなるっていう
吉:あー、なるほどなるほど
安:どんなに悪くてもこれぐらいで踏みとどまれるみたいな、のは出来るようになった感じがしますね
吉:新陳代謝良さそうですよね
安:すっごいいいですね。もう今すごい汗だくですみませんね
北:大体ねーライブ始まって2曲目くらいには水溜りできてます
安:僕だけアンコールみたいなんですよ、なんか。1人アンコールなんですよね、2曲目で
北:あれすごいよね
安:ねぇ。これは親が僕にくれた宝物ですから
北:大事にしないとね
安:そう、両親がくれた宝物ですから
吉:北山さんのほうは今全然汗かいてませんけども
北:僕はあのー、顔に汗かくのは辛いもん食った時だけですね
吉:あ、そうなんですか
安:北山はツアー64本中3本くらいしか汗かきませんからね、もうね
吉:あ、そうなんですか
北:別にサボってるわけじゃないんですけどね
吉:女優肌ってことですね
安:そうだね!ちょっとやってみれば?女優
北:何で
安:女優かよ
北:待て待て
一同:(笑)
吉:趣味のほうは、プライベートで・・・
北:色々あるんですけど、まあ最近ちょこちょこやってるのはダーツとか、囲碁とかですね
吉:イメージ通りですね、何となく
北:あ、ホントですか?
吉:なんか知的な感じ
北:あ、ホントですか?あとねー、マッサージするのもされるのも好きで
吉:へー
安:気をつけないと色んな人のマッサージしてますからねぇ
吉:どこ触るんですか?
北:いや・・・どこ触るんですかって言われると返答に困りますけど
安:多分どこでも触るんだと思いますよ
北:まああのハンドマッサージからソクテイって足裏のマッサージとかですね
色々出来ます

安:一つに限らず色々好きだもんね
北:んー、あの顔のマッサージ
安:頭マッサージとか肩とか腰とか・・・
北:調べて自分でやってみて、自分でけっこう目が大きくなるなあとか顔がちっちゃくなるなとかそういうのを研究したりしますね
吉:えー!
北:楽しいです
吉:女性の間で造顔マッサージっていうのが流行ってますけど
北:はい、田中さんですよね。僕も持ってます
吉:わたしも持ってます
(この辺3人でゴチャっと喋ってて聞き取れず)
北:たまにやってますよ
いい、いい、いい
またそんな話ここでしていいのか分からないけど

安:あ、そうだね
人のヒット商品、人のことばっかり宣伝しちゃってね

北:とりあえずお前ら何しに来たんだみたいなね
ゴスペラーズですよ。はい。
『It Still Matters~愛は眠らない/言葉にすれば』両A面で出ております、はい

吉:(笑)
安:なんか北山さんはね、1個のことにハマるととにかく深くハマってる
だからマッサージと一言に言っても、色んなタイプの本を読んで、マッサージの本を読むんですよ
マッサージとは(北:1回あの)人体と格あるべきみたいな

吉:難しそう
北:本もたくさん買いましたし、1回あの、1週間のオフがあった時に宮崎まで師匠のところまで、師匠というか
吉:師匠?!
北:教えてくれるって言った、あの、全国旅してるとあちこちでマッサージに行くんですけど、「あ、この人すごいな」っていう人に出会うんですよ
で、何となく冗談めかして弟子入りさせてくださいって言った人の中で
1番「あ、いいよ」ってすぐ言ってくれたのが宮崎の人だったんで、宮崎まで行って2日間、講習受けてきたりとかして

吉:え、何を目指してるんですか?そこに
北:(笑)みんなに言われますけどね。
なんか人の身体について知ることは歌手にとってもすごく大事なことで
例えば『北斗の拳』じゃないけど、ここを押しとけば腹筋大丈夫とか本当にあるんですよ

吉:へー
北:例えば今日ちょっと歌歌うのに腹筋がちょっと痛いなとかちょっと弱いなっていう時にはここを押しとけば
安:すいません、汗が止まるツボは
一同:(笑)
北:だから大事な宝物だろ
安:あ。そうかそうか
北:止めたらダメでしょうが
安:宝箱に隠しておこうかなと思って
吉:(笑)
安:すいません、最後ね、どうでもいい話になっちゃって
北:すいません
吉:良かったです。本当にありがとうございます
ぜひ今度マッサージを・・・

安:大丈夫ですか?聞きたかったことそんなことで大丈夫ですか?
吉:いやまだとっておこうかなと思って。次回に
北:ああ、なるほど。はい、ぜひ
吉:またハマったことをどんどん教えてください
今日はありがとうございまいした

安北:ありがとうございました
吉:お昼のVIPルーム
今日はゴスペラーズの安岡優さんと北山陽一さんにお話を伺いました
ありがとうございまいした

安:ども
北:ありがとうございました


以上です。
出演時間約20分。
番組ホームページを見ると通常は15分みたいなのでちょっと得した感じ?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

わ~い!!
なぎささん、ありがとうございます♪
文字読んでるだけで楽しかったです!!
一つの音符で平仮名1文字・・ってところ、なるほどな~と思いました♪

でも、北山さんにマッサージしてくださいとは言えないですわ・・(汗)

>しおりさん
こちらこそ読んで頂いてありがとうございます!
少しでも雰囲気が伝わったようで良かったです。
一つの音符で・・・の話はわたしも「なるほど!」と思いながら聴いてました。
北山さんにマッサージしてとは確かになかなか言えないですよね~(笑)。
何か1つ教えてくださいとかなら言えるけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>↑の方
ありがとうございます。
ちょっと頑張りました~。
またいらしてくださいね♪
最近の記事
カテゴリー
月別
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。