スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルゲイ@相模大野 爆笑とレアな体験

行って来ました、相模大野。
もうめちゃくちゃ楽しかったですよ~、MCが。

グリーンホール相模大野でのゴスライブは初だったそうで。
てっきり何度もやっていると思ってました。
わたしもこの会場に足を運ぶのは初めてでしたが、お気に入りの会場の1つになりました。
開場して割とすぐに中に入ったのですが、第一声は「近ーい」でした。
その後入って来る人の多くが同じことを言ってました。

そんな相模大野のネタバレです。
※3月3日0時過ぎ、一部追加しました。

セットリストですが、アンコール1曲目が『風をつかまえて』になりました。
『Be as One』収録曲なのに歌われていなかったことを、帰りの相模大野駅でご一緒した方に言われて気が付きました(笑)。
初夏っぽい曲だよね。
もしやずーっとこれを引っ張る?

今日の内容は、
グラサンオフ
妖怪塩舐め
前に前に前に前に・・・・
欲しいのか?
投げチュー
かな。

グラサンオフは、メイク中に目力を鍛えているとかいう話の流れでけっこう長いこと外してました。
花粉症で奥二重の端っこが出て来るとか。
「君を見てるよ」とか言って客席指差したりね~。

妖怪塩舐めは、どういう流れでだったかな。
てっちゃんは「今日は塩分足りなかったな」と思うとファミレスにあるテーブルソルト(って言うの?酒井さんがそう言ってましたね)を手に取ってそれを舐めるそうなんです。
それを通称「妖怪塩舐め」と言うそうで。
ヤスが必死に実演してくれました。
すごかったです(笑)。

前に~は、『ひとり』後のMCでのこと。
先にヤスの中でブームだという高い声での「前に前に前に前に(実際歌ってる数より多い)」(廊下とかでもよく言ってるらしい)を言ったんだっけかな?
その後か前か忘れたけど、テリー伊藤さんや郷ひろみさんが『ひとり』の♪前に前に前に のとこが好きという話になりました。
確かテリーさんのモノマネをてっちゃんが、郷さんのモノマネを黒ポンがやってました。
それとヤスが海外に行った時に現地の人でゴスペラーズのことを知っている人がいるということで紹介してもらい、民族楽器で『ひとり』を歌ってくれたそうです。
でも早く♪前に前に の部分を歌いたくて、2番を飛ばして1番の後すぐに♪前に前に を歌ったそうで。
わたしの文章じゃ全く面白くありませんが、この話面白かったです(笑)。

欲しいのか?はね。うん。うん。
北山さんのお言葉。
『狂詩曲』の前フリというか煽り?
それを北山さんがやることになり、言った言葉でした。
良かったです。
もっと言ってー!みたいな(笑)。
恥ずかしがってたみたいですね。
黒ポンに助けを求めてる場面もありました。

投げチューはそのまんま。
『一筋の軌跡』を歌い終わってはける時に北山さん、チュバっとやってくれました♪
待ってたよ、このイベント(笑)。
滋賀の時の発声といい、今ツアーでやってくれない恒例行事を目の当たりに出来て嬉しいです♪

その他は、えーと。
なりきりの仕切りも北山さんで、何かと北山Dayでした。
3月中に『POPJAM』の収録に参加するそうです。
みんな驚いていて「あれ?情報解禁まだだった?」とちょっと焦った風でしたが、観覧があるんだからOKじゃない?という話になってたのでブログにも書いちゃったよ?てっちゃん。
『POPJAM』の収録予定は3月5日のがあるみたいだけど、これなのかな?
それとも新番組の『MUSIC JAPAN』というのかな?
これだと3月1日必着での観覧受付で3月20日収録なんですよね。
うーん。どっちにしても無理だなぁ。
しかし、何を歌うんでしょうか。
あと『狂詩曲』でてっちゃんが手を突き上げる煽りが入ってました。
集いの時もそうでしたよね~。
手拍子だけじゃ物足りなかったので、これは嬉しかったな。
ひとりだけ手を挙げるとか目立つことは出来ないし

それからチャリティコンサートのネタバレで「『ミモザ』でヤスが投げキスしてた。セルゲイでも?」と書きましたが、セルゲイではやってませんでした。
オンエアに入るといいな。
髪型も今までと同じ真ん中分けでした。
七三はチャリティ仕様なのね(笑)。

最後に久しぶり(だと思うのですが)のイタイ発言。
村北安のお三方に指差ししてもらいました♪
ヤスは、前にいたふたり組も「今こっち差したよね?」という反応してました。

行けば行くほどセルゲイツアーが楽しくなってくる。
そんな感じを強く抱いたライブでした。
スルメソングならぬ、スルメライブ?(笑)


以下追加部分。
学生時代の話が面白かったです。
北山さんが通ってたキャンパスが割りと近いということで、知ってる地名を出すたびに歓声が上がってました。
わたしは「荒川区に住んでた」にニヤけました。
2回目かな、荒川区に住んでた話を聴くのは。
うちから近いような近くないような場所だけどさー。
会場付近も学生時代に来てたらしいですよ。
ヤローとの思い出しかないと言ってましたが面白かったです。
朝まで麻雀とか、72時間ドラクエとか。
72時間ドラクエっていうのは72時間ずっとやってる訳ではなく、複数人数で交替しながらどんどん進めて行ったそうで。
次の人にここまで進んだと説明して寝入るそうです(笑)。
酒井さんが「それは推理小説を4人で分担して読むようなものだ」とツッコミ(?)を入れてました。
それと、中央林間駅の話だったかな。
駅の中にすごく響きの良い通路があるという話の延長でした。
電車に乗ってる最中、隣りに座っていた人が鼻歌を歌っていて、歌っているのはクラシック(というかオペラ)だったそうです。
で、駅を降りてその通路に差し掛かったらいきなり大声で歌い始めたそうです。
その歌マネと、驚いて振り返る人のジェスチャーもしてくれました。
「その人にとってはそれが日常なんだろうね~」というようなことも言ってました。

黒ポンも学生時代のことをちょっと話していて、「プロになったほうがいいよ」と言ってくれた大学時代の友人が中央林間に住んでる(住んでた)とかいう話でした。
場所とか住んでたとかちょっと記憶曖昧ですが。
今でも年賀状のやり取りがあるそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

お帰りなさい~♪
ワイルドな北山さん、見てみたかったです!!
スルメライブですね!!確かに行けば行くほど楽しいです~(〃▽〃)ポッ

ただいまで~す。
北山さんの新たな一面を見れて嬉しかったです。
最初はけっこう不満を漏らしてましたけど、2回目3回目とどんどん楽しくなってきました。
ということは千秋楽は最高に楽しいんだろうな~♪
最近の記事
カテゴリー
月別
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。