スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 in 苗場:安岡祭り編

あれから2週間が過ぎ、あの時の興奮もだいぶ落ち着いてきました。
ゴスモバでもレポがアップされましたね。
ヤスが引きの写真だけなのがちょっと寂しい~。
ちなみにセットリストでわたしが指摘をして直してもらった部分があります(笑)。
『Moon glows』が『Moon grows』になってたんですよ。
翌日になっても改善されないので(終了時刻は直したのに)メールしてしまいました。
「大変細かいツッコミで申し訳ないのですが」という感じで。
大好きだし、思い入れのある曲だからなんか言わずにはいられませんでした。(^^;)

ということで、ヤンマニ目線からの感想です。

暗闇の中に誰か1人だけいることは分かるんだけど、「誰?」という感じで見ていると段々明るくなりヤスが!
内心大騒ぎでした(笑)。
朗読が終わってイントロの間に腰紐(違)を外していましたが、あれはどういう感じだったんだろう。
邪魔になると思ってオペラグラスは家に置いて来たんだけど、やっぱり持って行けば良かったかな~なんて今になって思います。

『You are my girl』は色んな意味で浸れる曲なので好きです。
詩がヤスだからヤスの曲ってイメージだし。
そしてセットリストを見て激しく期待していた『旅の途中で』。
もう全てが満足。
ヤスの歌声聴きたい放題だし、途中でジャケット脱いだらタンクトップ!二の腕!
ギャー!!
大サービス~~!
わたしがヤスの二の腕を拝むのはNACK5ライブの『熱帯夜』でのジャケットプレイ以来かと。
まぁあの時は二の腕というよりは肩甲骨重視だったけど。
インナーがタンクトップでもジャケットを脱がないことも多いんでしょうねぇ。
チッ。(笑)

衣装もチェンジし、後半戦へ。
後半の衣装のがステキです♪
後半は何と言っても『まちがいさがし』!
もー何度観ても飽きないだろうな~という感じですよね。
振り付けがまずカワイイです。全体的に。
この曲で二の腕の次にわたし的安岡祭りだったことが。
号泣ツアーで披露した『Yes,No,Yes...』の振り付けをそのままヤスのソロの部分でやっていました!
ヤヤヤ、ヤス~!ヽ(゚Д゚)ノ
あの動きをまた見られるとは思いませんでした。
しかも元の立ち位置に戻った時に北山さんとハイタッチした時の顔!
嬉しそうな顔してたな~(笑)。

アンコールも大変楽しませて頂きました。
『Winter Cheers!』ではウィンクとか~、♪for you~ で手を伸ばした時、ヤスが正面だったとか~。
幸せ感はこの曲の時が1番感じたかも。
というか、『Winter Cheers!』、最後の挨拶、『Moon glows』、発声とずっと幸せを感じてました。
最後の挨拶で「なんてか、」が聴けたのが嬉しい!(笑)
この「なんてか、」っていうの、結構言いますよね。
これかわいくて好きなんですよ~。
最後の曲『Moon glows』はこれまたヤスの曲。
わたしがヤンマニになるきっかけとなった大切な曲。
オケ付きアレンジがすごく良かったです。
アカペラの時はヤスが語りかけてる感じだけど、バンドと一緒だと楽しく歌ってるって感じでした。
もちろんどちらも甘えんボイスは健在で、その声に酔いまくったわたしはヤンマニなんだな~と改めて実感しました。
発声もヤスで(4日間ともヤスだったそうですね)、最後まで盛り上がりました。
いつ以来なのか思い出せないくらいヤスの発声に出会えませんでした。
黒ポンと北山さん率が高いかも。
やっとって感じで本当に本当に嬉しかったー!

最初から最後までヤス。
安岡祭りバンザイ

コメントの投稿

非公開コメント

安岡祭り良いです!
うちにとって苗場は黒沢祭りとまでは行かなかった・・・
ブログにも書いたがぽんの立ち位置方向を
デカ男に邪魔されたのだ!(TT-TT)
なのでムラテツ&UZY祭りだった・・・涙香最高!
てっちゃんにグラグラッと惹かれたウチです。
でも28日仙台で黒沢祭りだっ!ってもソロじゃんw

黒ポンが隠れていた時ありましたよね~。
わたしも「あれ?1人足りない・・・」と思ってちょっと笑いそうでした。(^^;)
ライブでリーダーにグラッとする気持ち良く分かります。
5人ともライブが1番本領発揮って感じでしょうしね。
「生で見るとよりステキ☆」マジックもありますし(笑)。
最近の記事
カテゴリー
月別
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。