スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 in 苗場:セットリスト編

ベスト3に入るライブになったセットリストはこちら。

五つの鍵の伝説
ポーカーフェイス
逃飛行
Body Calling
You are my girl
fairwind
旅の途中で
Reflections
Slow Luv
まちがいさがし
靴は履いたまま
一筋の軌跡
Higher
金色の翼
冬物語
あたらしい世界
<アンコール>
待ちきれない
Winter Cheers!
Moon glows(on you)

『Higher』でバンドメンバーのソロをやったのですが、ドラムの杉野さんがお誕生日ということでちょっとだけHappy Birthdayを歌いました。
今日だけの特別~♪と思って嬉しかったです。

9曲、約半分が初聴きの曲でした。
『旅の途中で』はホントに嬉しかったな~。
ジャケット脱いだのもこの曲だっよね。うはー♪
これと『逃飛行』でグッと来て涙ぐみました。
『Slow Luv』は思っていたよりも熱い曲でビックリしました。
というか、CDが大人しい?
SSのツアー以降はその年のイベントで歌ったくらいで、本当に久しぶりだったそうですね。
『まちがいさがし』はホントに楽しかった。
振り付けもカワイイし、ヤスがもうっ。(≧▽≦)
ヤスについては安岡祭り編のエントリーを書くのでそちらで♪
新曲の『一筋の軌跡』。
実際の表記はひとすじなのか一筋なのかは分かりかねます。
酒井さんが主に作った曲で、そこからメンバーで歌詞を持ち寄って完成したそうです。
ヤスが「『侍ゴスペラーズ』を作った時のことを思い出した」と言ってました。
すごいノリのいい曲で踊れて歌える曲です。
リードが入り乱れてて、次のリードの人を指差します。
サビは人差し指を立てて上へ突き上げます。
会場の一体感、メンバーとの一体感がすっごい爽快でした。
そしてアンコール。
『待ちきれない』は酒井さんも言ってたけど、改めて曲の良さを実感しました。
当時何故売れなかったのでしょうね。
と、当時ファンじゃなかったわたしが言えることではありませんが。(^^;)
『Winter Cheers!』も楽しかったし、For you~で伸びたヤスの手がわたしに向かってる~♪な感じでした。うふ。
そして最後の『Moon glows』。
アカペラじゃないのもいいですね。
最後の最後でヤスのリード曲ということで、酔ったまま終われました♪

コンセプトが「暖炉の前で語り継ぐ物語」(でしたっけ?)ということで、途中で何度かセリフの部分がありました。
最初はヤスのセリフでした。
発声もヤスで、ヤスで始まってヤスで終わる!
まさにわたしにとっては安岡祭りでした。

コメントの投稿

非公開コメント

お帰りなさ~い。
楽しそう~~~~!!(笑)
私も新曲を早く聴きたいです~。
宇佐美さんのブログにゲームセンターに行って妹尾さんと「太鼓の達人」をやっていたそうですが、
目撃したりしました?
メンバー以外の人も楽しんでたんですね~♪

ただいま~。ホントに楽しかったです。
ゲーセンには行かなかったんですよ~。
でも本館フロント付近で石島さんを目撃しましたよ♪
スキーウェア姿も見目麗しく(笑)。
喋り方がソルコネで聴くのとそのままで笑ってしまいました。
他にもゴス仲間をたくさん呼んでいたのでしょうかね~。

こんにちは。
21日はpiguちゃんと一緒にお会いできて嬉しかったです♪
それと早いレポありがとうございます。
これを参考に私も書きたいと思います。

わたしもお会いできて嬉しかったです!
いきなりだったのでちょっと動揺しましたが(笑)。
それもまた良き思い出です♪
「レポっぽいの好き」の更新、楽しみにしていま~す。(^_^)
最近の記事
カテゴリー
月別
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。