上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月後半になって行こう!と決めたPGですが、本当~~に行って良かった!
すごく楽しかったです。

わたしはスタンディングゾーンと言われる、公演中は立っていなければいけない前方のエリアにいました。
12時に開場して、開演を待つ間はシートを広げて自由にしていてOKだったのですが、14時が近付きシートをたたむ人が出ると一斉にたたみ出し、ぶわーっと人が前に押し寄せました。
怖かったです。
超新星のファンの方ですかねぇ・・・。
彼らの出番が終わると若干のゆとりが生まれましたので。


トップバッターはMetisさん。
ソウルパワーにも出演したのと『母賛歌』でもちろん知っていました。
最後にみんなでタオルをぶんぶん回したのが楽しかったです。

続いて超新星のみなさん。
すみません、お1人も分からず。
東方神起の時のようにコラボもなかったので、この人!って印象に残る人もいなかったかなぁ。
でも目の保養にはなりました。
15歳若かったらハマってたかも~。


そして、スタレビさん登場。
要さんハイキック(笑)。

まずは『アメージング・グレイス』を6人でアカペラで。
それからイントロでうひょー!と喜んだ『夢伝説』。
山中湖の空を号泣させた『木蘭の涙』。
雨の中大合唱した『愛の歌』。
(なんか卒業式の呼びかけみたいだな・笑)
それと最後に『と・つ・ぜ・んFall In Love』だったかな?

もーどれも有名曲歌ってくれちゃってー!!
その上いつも通りMC面白くってー!!
超新星が全員180センチを超える長身グループで、「オレなんか超ちいせぇだよ!」って言ってたのが本当に素晴らしかった!!
要さん、わたしは背の低い男性が好きだよ。
『木蘭の涙』も良かったけど、わたしはやっぱり『愛の歌』が1番だったな。
中之島で初めて聴いて、その時に大好きな1曲になって。
2度目の生スタレビだった昨年の日比谷野音では聴けず・・・。
山中湖の時に今日こそは!みたいなことは特に事前に思ったりはなかったけど、楽しかった。
雨の中大声で歌って気持ち良かった!!
何かがものすっごい満たされました。
ゴスも含め、実はこの日1番良かった時間でした。

「隙間があったらまた出て来ま~す」と言いながら舞台から去る要さんでした。
ゴスとのコラボがあるんだろうな~ともうワクワクしっぱなしでした。




-----また更新します。以下は帰宅後にメモ書きしたものです。-----

風をつかまえて
Blue Planet
さらば涙と言おう

スタレビと
『永遠に』
『トワイライトアベニュー』

加藤登紀子さんと
『琵琶湖周航の歌』
『花筐』

いろは
エスコート
一筋の軌跡

<アンコール>Simple Words

がゴスのセットリストでした。


 背が小さいと人と話す時かならず上を見るから、空を見上げる回数が多い
 最後は女が男を守る
 登紀子さんの喋りは歌っているようだ
 野菜を食べながらヤスの身の上話を聞かされる要さん
 超新星のダンスをマネするてっちゃん
 スタレビの歌は(MCの)句読点の『。』


衣装は全員白系でまとめていました。
胸ポケに緑のチーフが入ってました。
スタンディングゾーンにいたので、野外イベントなのに近くで見れました!
オペラグラス必要なかったのね~。
スポンサーサイト
今日のPoint Green山中湖公演に行ってきます
苗場ぶりの5人の生歌、すごい楽しみです。
盛り上げてきます

雨降らないといいんだけどなぁ。
既にバスに乗って出発してますが、東京の空はどんよりです。
晴れろ~!
最近の記事
カテゴリー
月別
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。