上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、M-ON!で初オンエアされたゴスペラッツ『ハリケーン』のPV。
もちろんゲットしましたよー!
GOSPE☆RATS+赤いカーテンをバックに歌う5人。
途中で5人の扮装をした黒人の子供たちが出て来ます。
どの子も可愛い~♪
PVでみんなが着けてるリングが初回特典のリングなんでしょうね。

ゴスペラッツのアルバムの曲、実は全部知りません
でも『ハリケーン』はなんか聴いたことがある気がして、有名ってことか~なんて思ってましたが、PVを見ながらPUFFYもカバーしてたことを思い出しました。
あースッキリ。
オンラインで試聴できるものは全部しましたが、やっぱり『ハリケーン』以外は知らない曲でした。
うーん、残念。

そういえばゴスモバがフライングで4月1日付けの情報を漏らしちゃってましたが、夏のイベントにSkoop On Somebodyも出るようなのでますます楽しみ♪
確認しに行ったら消えてましたが、酒井さんの『NHK俳句』情報がアップされていました。
へー。
スポンサーサイト
悩んだけど、女性自身買っちゃいました~。
ウォンビンがステキだったので(笑)。
立ち読みで済ませる方は188、189ページですよ~。

んでインタビューのページに夏のイベント情報が載っていたので、一応ここにも載せておきます。
既にFly to SkyさんでもマーチンさんのFC会報での情報として既出なので、知っている方は知っているかもしれませんが。

7月16日 大阪WTCオープンエアースタジアム
(問)キョードー大阪 06-6233-8888
7月26日・27日 国立代々木競技場第一体育館
(問)ディスクガレージ 03-5436-9600

デス。
チケット代金はFly~さんで7000円という情報を見ました。
まあ、詳細はもうすぐ発送されるゴスマニア会報を待ちましょう~。
4月6日から順次発送予定だそうで。
ゴスネットってたまにしか見に行きませんが、継続特典の発送が遅れているんですね。
へー。
次の継続特典は何になるんでしょうね。
お願いだから使えるもの、貰えると嬉しいものにしてください。

そんなことより、

今回の会報には夏のイベントのチケット先行予約のチラシが同封されております。

ですってよー!!
キャー!待ってましたー!!
この為にゴールデンウィークも休みなし!
その分、夏はごっそり休む予定。
どうか8月のお盆の時期じゃありませんように・・・。
(↑の時期は既に予定ありなのです。)
野外での大きなイベントで1日のみなのか、色んな箇所でやるのか。
日本中どこでも行くつもりでおりますが、飛行機使わずに行けるとこがいいな~。
でもやっぱり集いのチラシはないのね。
うう、がっかり。
ネタバレってほどのものでもないですが、1日経って余韻に浸りながら仕事して思ったこととか思い出したこととか。

今回はバンドメンバーの紹介が面白かったです。
アンコールの時に詳しく紹介してたんです。
ひとりずつ出て来て、いつからの付き合いかとか、誰のバックで演奏してるとか、こんな人だとか。
バンマスのベースの方(すみません、コーラスのお二人以外お名前分かりません・苦笑)は酔うと握力が強くなるそうです。
これがものすごい強烈に印象に残っています。
「また一緒にやろうね!」と握手したそうなんですが、ぎゅうっと思いっきり握られて、痛がりながら「はいぃ・・・」という感じだったそう。
でもみなさん有名な方のバンドメンバーなんですね~。
ベースの方はマーチンさんって言ってたかも。
ギターの方は中島美嘉さんとかKさんもそうだったかな?
『Friends~』を歌うと言ったら、今Kさんはツアー中だそうで「毎日弾いてるよ~」というようなことをおっしゃったそう。

デュエットのお相手は今回もZOOCOさんだったのですが、歌後のトークで焼き鳥部を結成したという話が面白かったです。
夜9時から飲み始めて朝の5時まで飲んでいたそうです(笑)。
しかもお店の閉店時間は2時!
過酷なので部員は募集していませんと言っていました。
ええ、わたしは入りたいとは思いません(笑)。

ダンス指導の曲は今回もR.Kellyの『Happy People』だったのですが、どうせならこれカバーして欲しい~。
この歌すっごい好き。
J-WAVEにこの曲をリクエストしてプレゼントをもらったという思い出もあるし(笑)。

あ、あとどの辺がセクシーなライブなのかあまり良く分かりませんでした(爆)。
いや、帰還じゃないですが(笑)。
わたしのたっての希望で、早めに行って水族館にいました。
生き物ってあまり得意ではないのですが(犬・猫以外ほとんどダメです)、すごく楽しめました。
噂の(?)ラッキーくんを見たかったのですが、どの子なのか良く分からず「多分あの子だな」って感じで見てました。
水族館でイセエビを見た後にエビを使ったご飯を食べたりもしました(笑)。

そしていざライブへ。

続きを読む

えー、体調激悪です(爆)。
遠足とか何か楽しみにしてる行事の直前に体調悪くするヤツ、いますよね~(笑)。
何気に苗場の前も体調崩していました。
(そんな苗場も既に1ヶ月前のことなんですね)
苗場の前はちょっとした風邪でしたが、今回は花粉症に風邪をミックスという感じで。
ライブでシーンとしてるところでのクシャミは避けたいです。

ボーっとしてる間にゴスペラッツでのメディア露出情報が続々出て来ていますね。
北山さんの囲碁番組出演もありますね。
ケーブルテレビで観れるチャンネルなのでバッチリ録画します!
でも実はお正月に放送した囲碁番組も録画したまま観ていません
メンバーからの応援メッセージ部分は観たんですけどね。
今回も対局モノなんでしょうか。
今日になってやっと先月放送の『エンタメキャッチ』を見ました。
えーと、黒ポンのホクロばっかり見てました(爆)。
「黒ポンてこんなとこのホクロあったっけ?」と思いながら見てました。
CDのブックレットとか見てみましたが、しっかりメイクの時はあまり目立たないってことかあ・・・。
なんかヤケに目立ってたような。
とにかく気になって気になって仕方なかったです(笑)。

でも今回もドレスアップして来いって言ってるのね~
いつも通りスニーカーで行こうと思ってたのになぁ(笑)。
逆にカジュアル過ぎると浮くかな。
でも前回の感じだとゴスライブと変わらなかったから、まいっか(笑)。
別注大陸で注文していたブレスレットが本日到着しました~。
昨日発送しましたメールが来ていたので、今日届くことが分かっていたので仕事中もそわそわしてました。
黒ポンブレス
ステキ
・・・なんだけど、うーん。
日の目を見るのはいつになることやら(笑)。
黒ポンのソロライブにして行く人多いのかな。
わたしはそんなステキな格好して行かないので、今のとこ予定なし!

これがきっかけで久しぶりに別注大陸のサイトに行ってみましたが、PUFFYデザインのスニーカー、超カワイイ~~!!!
<亜美モデル其の一:ハイカット/ハワイ編>、絶対買う!
ベッキー、スキマさんが同じブランドで6800円~9800円だったから1万円以内で買えるかな?
でも到着はきっと夏くらいだよなぁ。
遠い・・・。
3月9日発売のパチパチに苗場レポが載っています。
ホームページにも本誌には載っていない写真があります。
これを雑誌に掲載して欲しかった~。

出掛けた時に本屋に寄り、もしかしたらと思ってパチパチを見てみました。
「EXILEが表紙か~。あっちゃん怖過ぎだよ~(笑)」なんて思っていたら、表紙にゴスの名前が!
苗場のレポにしちゃ早いよなとか思ったら苗場で。
迷ったけど、勢いで買ってみました。
もうちょい好きなアーティストが載ってればなあ。
でも苗場レポに満足
自分が参加したライブのことが書かれてるのも嬉しかったし、新曲についてけっこう詳しく書かれてますね。
新曲について書いた後、本編冒頭からのことをまとめて書くというちょっと珍しい構成で成り立っています。

これを書くに辺り再度写真とか見てみましたが、2ページ目下の『冬物語』で花びらが舞う演出の写真に心打たれ、買うことにしたかも。
それでブログのテンプレートも桜の写真を使いたい!と思ったし。
でもヤスの座り方がなんか気になる(笑)。
ヤスはもうちょっといい写真なかったのかな~
絵文字を使いたいのでしっかり対応しているテンプレートを変更しました。
ので今日からガンガン使って行きたいな~と思います。
今度こそこのテンプレに落ち着く予定。
季節ごとに写真入れ替えれば気分転換になるし。

で。苗場レポ、妹尾さんのコンサートのこと全く書いていませんでしたね

21日の2部に参加しました。
90番台だったのですが、入り口に1番近いソファに座ることが出来ました。
ものすっごいふかふかで、必要以上に沈み大笑いでした(笑)。
セットリストは
北極星
残照
Ribbon In The Sky
妹尾ちゃんと作ろう
 成人式
 厄除け
River of Dreams
でした。
妹尾さんの生演奏は初めてでした。
やっぱり生はいいですね~
『残照』はすっごく好きな曲なので嬉しかったです。
即興は、あれがプロなんだな~というのを実感しました。
その瞬間はどの音をモチーフにしたか覚えていたのですが、コンサートが終わる頃にはすっかり忘れていました(笑)。
1曲目がファ、2曲目がミが最初の音だったような気がするんですが、どうだったかな~。
どちらも長調の和音だったのは覚えているのですが。
ちなみに1曲目はわたしとご一緒した方でした。

最後の『River of Dreams』はテレビドラマ版『いま、会いにゆきます』の挿入歌なのですが、毎週楽しみに観ていたドラマで、曲も良く知っていたのでこれも嬉しかったです。
なかなかサントラを生で聴く機会ってないですしね~。

とてもステキなひと時を過ごせたので、整理券をゲットするまでの苦労はチャラになりました♪(笑)
日付も変わり、3月8日はミモザの日だそうですね~。
イタリアの習慣で、男性が日頃の感謝を込めて愛する女性にミモザを贈るというイベントらしい。

ミモザに当然のように反応したわたしはミモザの入ったミニブーケ購入。
時々ミニブーケ買ったりする乙女チックなところもあるんですよ、わたし(笑)。
ミモザのミニブーケ
青い花は実際には青紫色なんですけどね~。
写し方が悪いのか、青になってしまいました。
でも実際の色より写真の色のが好き♪
ちなみにミモザは左の黄色い小さいぼんぼりがいっぱいついてるやつです。
とってもカワイイです。
あれから2週間が過ぎ、あの時の興奮もだいぶ落ち着いてきました。
ゴスモバでもレポがアップされましたね。
ヤスが引きの写真だけなのがちょっと寂しい~。
ちなみにセットリストでわたしが指摘をして直してもらった部分があります(笑)。
『Moon glows』が『Moon grows』になってたんですよ。
翌日になっても改善されないので(終了時刻は直したのに)メールしてしまいました。
「大変細かいツッコミで申し訳ないのですが」という感じで。
大好きだし、思い入れのある曲だからなんか言わずにはいられませんでした。(^^;)

ということで、ヤンマニ目線からの感想です。

暗闇の中に誰か1人だけいることは分かるんだけど、「誰?」という感じで見ていると段々明るくなりヤスが!
内心大騒ぎでした(笑)。
朗読が終わってイントロの間に腰紐(違)を外していましたが、あれはどういう感じだったんだろう。
邪魔になると思ってオペラグラスは家に置いて来たんだけど、やっぱり持って行けば良かったかな~なんて今になって思います。

『You are my girl』は色んな意味で浸れる曲なので好きです。
詩がヤスだからヤスの曲ってイメージだし。
そしてセットリストを見て激しく期待していた『旅の途中で』。
もう全てが満足。
ヤスの歌声聴きたい放題だし、途中でジャケット脱いだらタンクトップ!二の腕!
ギャー!!
大サービス~~!
わたしがヤスの二の腕を拝むのはNACK5ライブの『熱帯夜』でのジャケットプレイ以来かと。
まぁあの時は二の腕というよりは肩甲骨重視だったけど。
インナーがタンクトップでもジャケットを脱がないことも多いんでしょうねぇ。
チッ。(笑)

衣装もチェンジし、後半戦へ。
後半の衣装のがステキです♪
後半は何と言っても『まちがいさがし』!
もー何度観ても飽きないだろうな~という感じですよね。
振り付けがまずカワイイです。全体的に。
この曲で二の腕の次にわたし的安岡祭りだったことが。
号泣ツアーで披露した『Yes,No,Yes...』の振り付けをそのままヤスのソロの部分でやっていました!
ヤヤヤ、ヤス~!ヽ(゚Д゚)ノ
あの動きをまた見られるとは思いませんでした。
しかも元の立ち位置に戻った時に北山さんとハイタッチした時の顔!
嬉しそうな顔してたな~(笑)。

アンコールも大変楽しませて頂きました。
『Winter Cheers!』ではウィンクとか~、♪for you~ で手を伸ばした時、ヤスが正面だったとか~。
幸せ感はこの曲の時が1番感じたかも。
というか、『Winter Cheers!』、最後の挨拶、『Moon glows』、発声とずっと幸せを感じてました。
最後の挨拶で「なんてか、」が聴けたのが嬉しい!(笑)
この「なんてか、」っていうの、結構言いますよね。
これかわいくて好きなんですよ~。
最後の曲『Moon glows』はこれまたヤスの曲。
わたしがヤンマニになるきっかけとなった大切な曲。
オケ付きアレンジがすごく良かったです。
アカペラの時はヤスが語りかけてる感じだけど、バンドと一緒だと楽しく歌ってるって感じでした。
もちろんどちらも甘えんボイスは健在で、その声に酔いまくったわたしはヤンマニなんだな~と改めて実感しました。
発声もヤスで(4日間ともヤスだったそうですね)、最後まで盛り上がりました。
いつ以来なのか思い出せないくらいヤスの発声に出会えませんでした。
黒ポンと北山さん率が高いかも。
やっとって感じで本当に本当に嬉しかったー!

最初から最後までヤス。
安岡祭りバンザイ
「夏なんかやります」
く・・・黒ポン!
言ったね!アンタ言ったね!(笑)

実はわたしの中でこういうのやって欲しいな~っていう妄想というか構想というか希望があります。
それはっ。
日本でのR&Bフェス!
昨年夏にゴスがニューオリンズでやったEssence Music Festivalに行ったじゃないですか。
(久しぶりにその時のページを見た。寅さん風黒ポン・・・。ものすごい衝撃を受けたのにもう忘却の彼方だった・笑)
その時のソルコネで「日本でもこんなイベントがあったらな」というメールに賛同していた頃から妄想は始まっていた訳ですが、先日久しぶりにキューンのヤマザキさんのコンテンツ(kioon.com→?→愛の交換日記→2004.05.09)を見ていてその思いはより一層強くなり、今日の黒ポンの発言を受けてここに書くまでに至りました。

やって欲しい。絶対やって欲しい。
そういうイベントなら日本中どこでも行く!
今年はゴスペラッツもやってるし、いいタイミングだよ!
先輩、後輩、友人、色んなアーティストとのコラボ。
もう想像だけで超楽しそう。
まあ主催側は相当大変だと思うけどさ。
FUJI ROCKやサマソニのように人気あるイベントになると思うな。
海外のアーティストとかも呼んじゃってさ~♪

ま、大きなフェスじゃなくていいから何かやって欲しいです。
夏に大騒ぎしたいのです!!(笑)
明日は待ちに待ったミュージックフェアですね~。
フジテレビのサイトで既にオンエアされる曲を見ましたが、あややとのコラボが楽しみです♪
2日の読売新聞にもこのミュージックフェアのことが写真付で大きく紹介されていました。
ゴスも写っていて、母がそのページだけ残しておいてくれました。
モノクロだし、顔はハッキリしてないんですけどね~。
名前は書いてあるからみんな認識してくれると思うけどさっ。

そして夜はソルコネ。
Skoop On Somebodyがゲストなんですね。
ソニーからのSOSのお知らせで知りました。
3人かな~。TAKEさんだけかな~。
歌あるのかな~。
前に出た時はFSの時だったっけ?
黒ポンとの2人歌いすっごい良かったから、また歌って欲しい。
はっ。
今月のソルコネはヤス月間だよね?
ヤス、黒ポン、TAKEさん。
好きな人が3人も集まっちゃってどうしましょ~♪(≧▽≦)
特に印象深かったとこ、ツボったとこなど感想を述べたいと思いま~す。
他のエントリーと若干かぶるところもありますが。

真っ暗な中、メンバーの中の誰かが登場。
誰、誰?と思ったらヤスでした。
手には本を持っていました。
まさか語りから入るとは思いませんでした。
その上1曲目が『五つの鍵の伝説』!!
まあ1曲目がこれってのはネタバレで知っていたのですが、知った時はかなり驚きました。
生で聴くの、最初で最後だろうな~くらいの感じですよね(爆)。

『逃飛行』の前に北山さんの語りがあったのですが、その内容からの流れなのか、ちょっと泣きそうになりました。
この曲自体はそんなに好きではなかったのですが、やっぱり生で聴くと好きになりますね~。

『Body Calling』の後に最初のMCがあり、座って聴いてくださと言って始まったのは『You are my girl』。
座って聴くのもいいかもー♪
そして待ってましたの『旅の途中で』。
ホントにホントに幸せ~♪でした。

そしてヤスがジャケットをバサッとやるとカーテンが落ちて鏡が現れるのと同時に『Reflections』!
衣装チェンジをしたヤス以外のメンバー登場。
うひゃ~~って感じ。カッコ良かったです。

新曲の次に(わたし的に)盛り上がった『まちがいさがし』。
振り付けはカワイイし面白いし、ヤスが『Yes,No,Yes...』の振り付けで歌うし、その後北山さんと片手のハイタッチするし。
これだけでもいいから本気で映像化を願います。
もしくはライブの度に歌ってくれー。

そしてそして、これを聴きに行ったと言っても過言ではない新曲の『一筋の軌跡』。
タイトルだけのイメージでは『Golden Age』系と思ってましたが、全く違いましたね。
すっごいノリノリで盛り上がれる、踊れる曲です。
今までのゴスソングにないタイプかも。
ロック寄りかな。
サビでの一体感はたまらないです。
この曲を次に聴けるのはいつになることやら。

ライブも終わりに近付き、『冬物語』『あたらしい世界』。
『冬物語』では桜の花びらのような紙ふぶきがいっぱい舞っていてとてもキレイでした。
いっぱいお土産として持って帰って来ました。
幻想的な雰囲気に包まれつつも、「これ、この後スタッフさんがせっせと掃除するんだよなー」とか超現実的なことを考えていました(笑)。

アンコール、まずは『待ちきれない』『Winter Cheers!』。
どちらも過去の冬ソング。
2曲とも改めて良い歌だな~と実感しました。
特に『待ちきれない』。
何が違うんだろう。CDで聴くのとはまた違うような、新鮮な気持ちで聴いていました。
『Winter~』は若過ぎる歌を今歌うことにニヤニヤが止まりませんでした。

本当に最後の1曲はわたしがヤンマニに目覚めたきっかけの曲でもある『Moon glows』。
アカペラじゃないのもいいですね~♪
サビの部分から須藤さんが弾いていたコントラバス?ウッドベース?あれの音色がとーっても気に入りました。
ヤスの甘い歌声と共に酔いしれました♪


今回のライブは本っっ当に貴重なライブだったと思います。
何せ8曲も初聴きでしたし(新曲は除く)。
『旅の途中で』は新しい曲でありながらチャンスがなく聴けないままだったし。
心底行って良かったと思えるライブでした。
最近の記事
カテゴリー
月別
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。